今だから聴きたい!少女時代のデビュー当時の曲BEST3!

韓国で常にトップを走り続ける少女時代(しょうじょじだい)。日本でのKPOPブームの火付け役として活発に活動していた少女時代ですが、日本での楽曲を知っていても、意外とデビュー当時の楽曲ってそんなに知らなかったりしますよね!今回は少女時代の韓国でのデビュー初期の初々しい楽曲をBEST3形式で紹介して行きたいと思います!

目次

  • 少女時代とは?
  • デビュー当時の曲たち!
  • まとめ

少女時代とは?

 少女時代とは2007年に韓国で誕生したアイドルグループです。

韓国だとソニョシデと読みます。SMエンターテインメントという韓国の大手芸能事務所に所属し、先輩には東方神起やSuper Juniorがいます。メンバーは9名で構成されていましたが、2014年にジェシカが脱退し、現在は8人体制で活動しています。

デビュー当時の曲たち!

タシマンナセゲ(Into the New World)

少女時代のデビュー曲です。今から約10年前の曲なのでみんな初々しい!今は綺麗な女性になり、アーティストとして活動していますが、この頃はまだ右も左も分からずにガムシャラな感じがします。

Kissing You

可愛さを存分に振りまいた曲。当時の少女時代の特徴でもある「可愛さ」が際立ち、今でも人気の楽曲です!MVにSuper Juniorのドンへが出ていることでも話題に!

Gee

この曲で少女時代は大ヒットしました!振り付けが社会現象となり、韓国中でこの曲が流れ流までに!日本でも大人気だったので、のちに日本語バージョンとしても発売されます。

まとめ

 今では中々目にすることが少なくなったデビュー当時の曲。最近はテクノポップや激しいダンスナンバーなど、アーティスト路線に切り替わってきていますが、昔はこんなにも可愛いコンセプトで活動していたのです!

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大