川崎市が舞台の映画を紹介!川崎はロケ地の宝庫だった!

映画を観る時に「ロケ地ってどこなのだろう?ここ見たことがあるな。」なんて思うことはありませんか?自分の地元が撮影地になっていたり、行ったことがある所が映画のワンシーンに使われていたらちょっと嬉しいですよね!今回はロケ地の宝庫として知られる、神奈川県の川崎市が舞台となった映画を紹介していきたいと思います!

目次

  • ロケ地の宝庫!?川崎市の魅力!
  • 川崎が舞台となった映画を紹介!
  • まとめ

ロケ地の宝庫!?川崎市の魅力!

川崎市は神奈川県の観光地とも言える大きな街です。

 

#DMMyell更新したよ⭐ ⭐私の原点⭐ https://t.co/mKJL8Pe5nB #dmmyell https://t.co/gIMYFzAEKw #ラゾーナ川崎 #あみみ💞

深依あ魅💟本気で結婚相手募集中💟フリーモデルさん(@aminyan_fanclub)が投稿した写真 –

「音楽のまちかわさき」をテーマに作られている街は活気があって、とても住みやすい街!

ラゾーナ川崎や川崎大師、藤子・F・不二雄ミュージアムが有名で、海外からの観光客も多く、国際的にも知られています。工場も多い川崎市は、工場夜景も最近注目されるようになってきて、カップルのデートスポットやカメラを趣味にしている方々にとって非常に愛されている街です。

また、川崎フロンターレというJリーグのサッカーチームのホームタウンとしても有名ですね!川崎フロンターレからは日本代表候補に選出されている方も多く、注目されているサッカーチームです。

人口が約150万人というビッグシティー川崎。商業施設やエンタメ施設も多く、魅力もたくさんです!魅力がたくさんあるので、ロケ地としてテレビに登場する事が多い街でした!

川崎が舞台となった映画を紹介!

それでは、今回のメインテーマ「川崎が舞台となった映画」を紹介していきたいと思います!あの有名な映画は実は川崎が舞台となっていたのです!

サンブンノイチ

お笑い芸人の品川ヒロシが監督の映画「サンブンノイチ」。藤原竜也が主役、元KAT-TUNの田中聖が出演していた事でも話題になりました!

  • 劇場公開:2014年4月1日
  • 監督:品川ヒロシ
  • 脚本:品川ヒロシ
  • 原作:木下半太
  • 制作:サンブンノイチ製作委員会
  • 出演者:藤原竜也、田中聖、小杉竜一、中島美嘉、窪塚洋介、池畑慎之介
  • 制作会社:角川大映スタジオ
  • 上映時間:120分
  • 興行収入:3.2億円

カインの末裔

2006年バンクーバー国際映画祭、第57回ベルリン国際映画祭、2007年ブエノスアイレス国際映画祭にも出品された作品。戦後日本の川崎を舞台に繰り広げられる人間模様や崩れていく街の歯車が描かれています。

  • 劇場公開:2007年2月24日
  • 監督:奥秀太郎
  • 脚本:奥秀太郎
  • 出演者:渡辺一志、田口トモロヲ、古田新太、内田春菊
  • 上映時間:90分

想いのこし

全てが川崎市というわけではありませんが、未練を残した川崎市の消防員だった幽霊が登場するタイミングで川崎が登場します!岡田将生や広末涼子が主演の涙あり!笑いあり!の作品です!

  • 劇場公開:2014年11月22日
  • 監督:平川雄一朗
  • 脚本:岡本貫也、HARU
  • 原作:岡本貫也
  • 出演者:岡田将生、広末涼子、木南晴夏、松井愛莉、鹿賀丈史
  • 主題歌:HY「あなたを想う風」
  • 上映時間:120分

まとめ

以上が川崎市を舞台にした映画でした!川崎市はロケ地の宝庫なので、色々な映画に登場しますが、川崎をメインにしているのは今回紹介した映画が一番の有名作品だと思います。私は特に「サンブンノイチ」が内容的にも面白かったです!話題にもなった作品なので、ぜひ観てみてくださいね!

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大