3分間スピーチでの面白いネタ5選!就活や転職で心を掴もう!

生きていれば、あらゆる場面で3分間スピーチをしなければいけない事ってありませんか?例えば、就活や転職、アルバイトの面接や学校、会社での自己紹介など。こういう時に普通の人よりも印象に残る事や心を掴む一言が言えれば、その後の評価などに影響します!いいスタートを切るためにはやはり、何か一つ普通の人よりも突き出ていないといけません。今回はそんな方のために、3分間スピーチで使える面白ネタを紹介していきたいと思います!

目次

  • 成功者はみなやってる!人の心を掴む話し方とは?
  • 3分間スピーチで使おう!面白いネタ5選!
  • まとめ

成功者をみなやってる!人の心を掴む話し方とは?

まず大前提として、人の心を掴むのは「話の内容」ではなく「話し方」なのです。人の第一印象というのは、話の内容が30%非言語コミュニケーションが70%と言われています。非言語コミュニケーションとはつまり、ジェスチャーや声のトーン、表情などの言葉以外のことを指します。

どんなに話の中身が良くても、暗く低い声や棒立ちになって話しているようでは、せっかくの内容の良い話も台無しになってしまいます。では、どのような話し方が人の心を動かし、掴む事ができるのか紹介していきたいと思います!

1.明るく高い声

明るく、高い声は人間の耳に届きやすくとても聴きやすい声なのです。このような話し方だと相手に自分は明るく、前向きでもあるというアピールにもつながります!

2.目を大きく開けて話す

目を大きくする事でやる気があるというアピールにつながります。ただ大きくするのではなく、何かを強調したい時などに目を大きくしたりする事で印象が大分よくなります。メリハリをつけるといいですね!

3.話すスピードは気持ちゆっくり

大事なプレゼンや面接では、緊張から自分が思っている以上に早口になってしまっています。気持ちゆっくり話すんだという意識を持つだけで改善されるので、ぜひ挑戦してみてください!

4.大切な事の前後には必ず’間’を!

重要な事やこれだけは分かってほしい事の前後に少し間をつけましょう!相手にここが重要なのだという事が伝えられます!

5.内容とテンションを合わせる

話の内容とテンションを合わせるとかなり心を掴めます。嬉しい事や楽しい事なのにテンションが低かったら信頼性に欠けますよね。なのでテンションはとても大事です!

3分間スピーチで使おう!面白いネタ5選!

プラスはマイナスから書き始める

プラスという字はまずマイナスの部分から書く方がほとんどだと思います。この言葉にはマイナスで始まっても、やがてプラスになっていくのだという教訓があります。就活などでは必ず好きな言葉を聞かれるかと思います。そういう時に「プラスはマイナスから書き始める」という言葉を使うと注目される可能性大です!自分の人生の経験に当てはめながら、この言葉を使うといいと思います!

ブスの女なんていない。いるのは怠け者だけだ。

このネタは女性におすすめのネタです。世の中にブスなんていない、怠けが自らを美から遠ざけているだけという教訓があります。ダイエットも美容も最後まで頑張った人だけがゴールに到達できます。怠けたらもちろん美しくなれません。どんな人でも怠けずに努力すれば、必ず現状よりは美しくなれるのです!

はみ出し者が世界を変える

大きな事を成し遂げる人ははみ出し者だった人が多いです。普通の人は現状の幸せや目の前の幸せだけを求めてしまいます。ほとんどの人はこのタイプの幸せを求める現状維持型です。勇気を持って、その普通の考えとは違う事をする人は未来志向型で、新しい革命を起こす人達です。ベンチャー企業の方の多くはこのマインドを持っていると思います。ベンチャー起業の就活や転職の際にはこのマインドはとても大切なので、この言葉で話をスタートするといいかもしれません!

動物に例えるなら私はカメレオン

就活や合コンなどでよく「動物に例えるならあなたは何?」という話題になるかと思います。大体の人はメジャーの動物を挙げると思いますが、カメレオンっていう人は少ないと思います。それだけで、お?っとなります!カメレオンの特技は場に応じての変色!私はどんな場面でも馴染む事ができる、合わせる事が得意だというアピールに使えます。

都会の夜景は残業からできている

残業の話題になった時にこれを言ったら、かなり場が盛り上がりました!面接などでは使わない方がいいですが、飲み会などで残業トークになったら使えます。会社の忘年会や飲み会のような明るい雰囲気の場合は、冗談っぽく明るく言えばみんなの笑いを取れるかもです!でも、最近は残業にシビアなので会社関係の席ではやめた方がいいかもしれません。。

まとめ

3分間スピーチに入る最初の一言として、ちょっと変わった事を言うことで与える印象はかなり大きくなると思います。状況に応じて使うか使わないかの判断は大事ですが、周りと同じ事を言っていてるだけでは差をつける事は不可能です!今は就活でも転職でも合コンでも、人よりも何か上を行かなければ、いい結果が付きにくい世の中です。使える状況だ!と思った時にぜひ使ってみてください!

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大